2022年 企画展スケジュール

3月26日〜4月10日/秋野ちひろ
9月17日〜10月2日/松本裕子
10月15日〜10月30日/宮下香代
11月12日〜11月27日/平松 麻
12月10日〜12月25日/上田亜矢子

*詳細は決まり次第UPいたします。
*スケジュールは、状況に応じて変更の可能性がございます。
*企画展開催期間以外は休廊させて頂きます。今年は建物の修繕工事のため休廊期間が多くなりますが、その間もお問合せ等ございましたらメールにてご連絡下さい。

上田亜矢子展「遠くにある音」

会期/2022年12月10日(土)―12月25日(日)
時間/13:00―18:00(開廊時間を変更しましたので、ご注意下さい)
休廊日/12月13日(火)・20日(火)

彼方に、かすかに光って見えるもの。あるいは、遠くで響いている音。そんなとらえようのないものを、石を彫りながら探り、追いかけていく日々。その積み重ねの果てに立ち現れてきた石の姿を、ぜひご高覧下さい。

上田亜矢子展DM2022.jpg

平松麻展「待つ景色」会場風景

道順Ⅱ+埋もれない道.JPG  夜に現れる水.JPG 種のケーキ+雲Ⅹ.JPG

     遠くを汲む+種Ⅱ+汀.JPG  雲Ⅸ+瞼を閉じるとき.JPG

     編みめ+二輪車.JPG  壁との語らい.JPG

平松麻展「待つ景色」→終了

会期/2022年11月12日(土)―11月27日(日)
時間/13:00―18:00(開廊時間を変更しましたので、ご注意下さい)
休廊日/11月15日(火)・22日(火)

一昨年の「待つ雲」に続き、今展のテーマは「待つ景色」です。「体内に存在する景色を抽出したい」という願望に突き動かされるように描いてきた10年を経た、現在。「今度はそこを開拓したくなってきました」と、平松さんは語ります。描いても描いても、その先にあって、たどり着くのを待っている景色。そこに向かって進んでいくこれからの10年の序章を、ぜひご高覧下さい。
(写真:「種のケーキ」、273×273mm、キャンバスに油彩 アトリエにて撮影)

平松麻展2022年DM.jpg

宮下香代展「白秋」会場風景

モビール 光粒.jpg  モビール 白円.jpg  モビール 三日月.jpg

   アーチ+宇.jpg  モビール 白秋・風etc.jpg

光粒+輪.jpg  波.jpg  波+白線.jpg

1  2